NEWS

2020.7.22

【プレスリリース】カクテルメイク社の動画生成スマートエンジン「RICHKA」、株式会社ワン・パブリッシングが導入

動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」を展開するカクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治 以下、当社)は、株式会社ワン・パブリッシング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣瀬 有二)に同パッケージを提供し、動画コンテンツのインハウス化支援をスタートしたことをお知らせいたします。

動画生成スマートエンジン「RICHKA」の導入背景

株式会社ワン・パブリッシングは、2020年7月1日に、学研プラスとデジタルソリューションを得意とする日本創発グループの共同出資による合弁会社として設立されました。「GetNavi」「CAPA」「ムー」「TV LIFE」などの幅広い層の読者に認知されている定期雑誌ブランドを運営しております。また、昨今のデジタル化による情報流通の変革に伴い、アウトプットのスタイルを雑誌に限らず、出版物、電子書籍、ウェブメディア、SNS、イベント、など読者/ユーザーにとって最適な形にアレンジして、ワクワクするコンテンツをタイムリーに届けるために、パブリッシャーとしての新しい取り組みにチャレンジしています。

同社は、RICHKAを使った動画コンテンツのインハウス化で、制作コストの削減と、自社内でのSNSコンテンツの運用ノウハウ蓄積が実現できるのでないかと考え、導入に至りました。

「RICHKA」に期待する効果

通信やスマートフォンの進化によって、SNSコンテンツの消費スピードが早まっていく中で、多くの情報を短い時間で伝えることのできる動画が最適な情報伝達の手段になるのではないかと考えています。

RICHKAの活用で、大きく2つの目標を実現したいと思っています。
①SNSへの動画コンテンツの配信で、オウンドメディアへの流入数を増加。
②Web上の記事コンテンツ冒頭へダイジェスト動画を掲載。読了率とPV数を向上。

カクテルメイクは今後も、動画を軸に、企業の「情報のデジタルトランスフォーメーション(DX)」を支援してまいります。

株式会社ワン・パブリッシングについて

設立:2020年7月1日
所在地:東京都品川区
代表取締役社長:廣瀬 有二
主な事業内容:定期雑誌やムック書籍出版事業、Webメディア事業、コンテンツマーケティング事業
コーポレートサイト:https://one-publishing.co.jp/

 

BACK

RECOMMEND